Tint Room クリエイター募集中/クリエイター一覧はコチラ

プロブロガーになる壁の高さについて

プロブロガーになる壁の高さについて

プロブロガーになる壁の高さについて

日記や趣味、個人の意見などを簡単に世界に発信できるツールであるブログ。
ネットを使って誰でも簡単にブログサイトを立ち上げてブロガーになれる時代になりました。

そんな中で趣味としてではなく、ブログを書くことで収入を得ているプロブロガーという職業も誕生しました。
ですが、プロブロガーとは、具体的にどんな仕事をしてどれくらいの収入があるのでしょうか?今回こちらではプロブロガーについてを詳しく紹介していきたいと思います。

article63

●プロブロガーの仕事

プロブロガーという職業には明確な定義はありませんが、一般的にはブログを書くことで生活できるほどの収入を得ている人のことをプロブロガーと呼びます。

職業としてはフリーランスという扱いになり、ウェブサイトの作成の知識と技術や、文章を書くセンスが必要になりますが、学歴や特別な資格などは特に必要ない仕事です。
プロブロガーの多くは自分でブログページを運営し、自分の詳しい分野の情報や趣味に関しての記事を書いています。
プロブロガーの仕事は、多くの人に注目される記事や魅力的なコンテンツを作成することが重要になります。

●プロブロガーの給料はどのように発生する?

ただ単にブログを書くだけではお金は発生しません。
では、プロブロガー達はどのようなシステムでブログを書くことで収入を得ているのでしょうか。
続きましては、気になるプロブロガーの収入源についてを紹介していきます。
プロブロガーの給料は大きく分けると

「広告収入」と「寄稿による報酬」

の2種類があります。

・広告収入
広告収入では、自分の書いたブログ記事に企業の広告を掲載してその広告主から報酬をもらいます。
この掲載する広告の種類には、クリック型広告とアフィリエイト広告の2つが存在します。
クリック型広告は、ブログサイトの訪問者が広告をクリックした回数に応じて報酬が決まります。
なので、クリック型広告を利用しているプロブロガーはブログ記事の閲覧数や、ブログの閲覧者の層を分析した広告選びなどに気を配ります。
アフィリエイト広告や寄稿と違い、自分の好きなテーマや内容で自由度の高いブログ記事が書けるというところがクリック型広告の特徴です。

アフィリエイト広告では、自分の運営しているブログサイト経由で記事で紹介した商品が販売された際に報酬が発生します。
なので、アフィリエイト広告では紹介する商品を意識したコンテンツを作成することが最大のポイントとなります。
アフィリエイト広告を利用するプロブロガーの多くは、自分の趣味や知識のある得意分野の情報を織り交ぜて宣伝効果を高めています。

・寄稿による報酬
プロブロガーのもうひとつの収入方法でが寄稿です。
寄稿とは、企業からWEBライティングの依頼を受けて記事を執筆するという方法です。
広告収入とは異なり記事の閲覧者が少なくても必ず収入を得ることができるので駆け出しのブロガーが多く利用している手段となります。
ですが、自身のブログサイトではなく、別のネットサイトに記事が掲載される場合も多いのでブロガーよりもライターという立ち位置になることもあります。
企業の方からの記事の執筆内容や使用キーワードの指定なども縛りも多いですが、その分ライティングスキルの向上も見込めます。

●プロブロガーの収入について

続きましては、プロブロガーの年収についてを紹介します。
プロブロガーは、完全にフリーランスの職業のためその収入は人によって大きく差があります。ブロガーの収入は、人気や閲覧数、知名度などによって左右されます。
なので、記事を書けば書くほどそれにともなって収入が上がるという訳ではないのでブログで安定した収入を得るのは難しくなっています。
このようにブロガーの世界は厳しく、毎日のブログを更新をしているというブロガーの中でも、ブログだけで生計を立てるという人は全体の3割以下だと言われています。

ですが、その一方で月収一千万以上を稼ぐトップブロガーも存在します。
トップブロガーの共通点はブログのPV数が圧倒的に多いということです。
PV数とは、ページビュー数の略でそのウェブサイトがどれくらいユーザーに閲覧されているかの指標の一つです。
つまり、このPV数が多ければ多いほど注目の高いブログということになり広告やアフィリエイトで収入が得られる可能性が高くなります。
人気ブロガーのサイトは月間で百万以上のPV数があるそうです。
また、人気ブロガーになると、ブログ記事が書籍化したり、講演やテレビ出演などでも収入が得られるということもあります。

●まとめ

プロブロガーになるためには、学歴や特別な資格などは必要ありません。
それよりも大切なのは
「世間で注目を浴びるようなブログを書く」
ということです。

ブログを書くだけのブロガーには誰でもなることができますが、それで生活ができるまでの収入を得るプロブロガーになるのは決して簡単なことではありません。

TintRoomへのお問合せ/仕事の依頼/クリエイター登録など

columnカテゴリの最新記事

TintRoomへ依頼や問合せ