Tint Room クリエイター募集中/クリエイター一覧はコチラ

HCJ2019.ブルーマチックジャパンブースにて世界一のラテでおもてなし

HCJ2019.ブルーマチックジャパンブースにて世界一のラテでおもてなし

国際ホテル・レストラン・ショー2019(HCJ2019)にて大田悠介バリスタによる世界一のラテで“おもてなし”

<HCJ2019 オフィシャルHP ↓ ↓>

hcj2019-image1

21日(木)・22日(金)とブルーマチックジャパンブースにて世界一のラテを提供させていただきます。

大田悠介
tvk-ws

HCJは約1,000社/2,450ブースが出展する日本最大級のホテル・レストラン専門展示会です。
『宿泊、観光、給食、中食、厨房、フードサービスなどサービス業の課題解決』
『仕入れ効率UP、最新トレンド情報収集、顧客サービスUP』 など
求めている製品・サービスが見つかる展示会です。
今年は2月19日(火)~22日(金)までが会期となります。
hcj2019-2

今回、H3-Q19のブルーマチックジャパン様ブースにて大田バリスタにお客様のおもてなしをして頂く事になりました。
今回新たに取り扱いが決まった”セミオートエスプレッソマシン『SANREMO』”のPRのお手伝いをさせて頂きます。

hcj2019-3

ブルーマチックジャパン様との付き合いはもうかれこれ4年。4年前のまさにこの展示会で初めてお会いしたのがきっかけでした。
その後何度か会社へも訪問させていただき、イベントでエスプレッソマシンをお借りする等の付き合いをさせていただいてます。

今回、念願叶い、初めてお仕事をさせて頂く事が出来ました!

hcj2019-4

ブルーマチックジャパン様が取り扱う”CARIMALI”はローソンの”マチカフェ”でも御馴染みですよね??
また、家庭やCafe、レストランなどでも見かける全自動コーヒーマシン”Jura(ユーラ)”は世界最高品質のマシンでとても有名です。

そう、このコーヒー業界では最大手の企業様なのです。
hcj2019-5

hcj2019-6

そして、今回PRするマシンはコチラ。
イタリアSANREMO社”CAFE RACER”。

“イタリアの伝統と、プロフェッショナル達の情熱、世界最高峰の技術をボーダレスに融合。
革新的なハイエンドモデルを創造します”

“2018-2020年の世界大会WLAC・WCIGSCのオフィシャルマシン。
スピード、精度、使いやすさ、カスタマイズ性を追求した、誰もが美味しく淹れられるエスプレッソマシン。

グループヘッドボイラーにて新鮮な水を加水する事で、TDSの数値が劇的に向上。
数多あるエスプレッソマシンの中で、この概念があるマシンは“OPERA”と“CAFE RACER”のみ。

ラテアートチャンピオンが作ったスチームチップを装備しているなど、最新の理論と使いやすさを兼ね備えた理想的なエスプレッソマシン。

hcj2019-7

マシンの独特なフォルムもそうですが、素人の私が見ても“カッコいい”『ロゴや色や世界観』。
見てるだけでワクワクします。
hcj2019-7-2

そして、いよいよ登場です。
ラテ職人こと大田悠介バリスタ。
19日も20日もチャンピオンを招くブルーマチックさんのチカラの入れようも、彼に伝わり、多少緊張気味でした^^
hcj2019-8

今回もコーヒー豆は“STANDARD COFFEE LAB”さん。
この日の為にスペシャリティーな一品を用意していただけました。

豆情報

国:グアテマラ Guatemala

農園名:サンタ・イサベル Santa Isabel

品種:カトゥーラCaturra

生産処理方法:フーリーウォッシュト Fully Washed

標高:1400m~1600m

「チョコ・クリーミー・スイート」

クリーミーな口当たりとすっきりした味わい

ほのかにジャスミンや柑橘のフレーバー、チョコレートや

ナッツを感じるマイルドでクリーンなコーヒーです。

大田バリスタ様に用意された一品です。

hcj2019-0

イベントOPEN前のセッティング出し。
真剣な表情です。
hcj2019-9 class=

華麗な手さばきと洗練された動きから生み出されるラテアートは…。
hcj2019-10

本当に美しい☕♪
hcj2019-11

グラインダーには湿度計もついており、大田バリスタも興味津々でした。
新しいマシンを触るという喜びも感じながら2日間。
きっと彼自身も楽しみながら、お客様へあたたかいおもてなしをしている事だろうと思います。
hcj2019-12

hcj2019-13

沢山の方のご来場心よりお待ちしております^^
hcj2019-14

21日、はじめのお客様は海外の方で、
“エスプレッソマキアート”のオーダーが入りました。
“エスプレッソマキアート”って???

エスプレッソ用のカップでラテを描いた、ミルク少な目のカフェラテなのですね^^;
勉強になりました。。

エスプレッソマキアート(カフェマキアート)とは

1ショットのエスプレッソに少量のフォームミルクを注いだもので、 本来はエスプレッソにスプーン1杯程度のミルクを落としたものともいわれています。
カフェによってはエスプレッソとミルクを1:1の割合で加えたりとスタイルは様々。

マキアートとは、イタリア語で「染みのついた」と言う意味で、エスプレッソに注いだミルク(フォームミルク)がまるで染みの様に見えることから名づけられました。

エスプレッソはとても苦い飲み物なので、お砂糖やミルクを加えて飲むのが一般的です。
お砂糖を入れなくても温められたフォームミルクを注げばミルクの甘味でとても美味しく飲みやすくなります。

この様な機会を頂いたブルーマチックジャパン様にはこの場をお借りし御礼申し上げます。
ありがとうございました!

今後も講習やラテアートワークショップのご依頼、またお待ちしております♪

<撮影:加賀見

□大田悠介
tvk-ws

<大田悠介>
学生時代にスターバックスコーヒーにてカフェやコーヒーの魅力に惹かれ、ラテアートに目覚める。
有名個人店などでの修業を経て、2011年7月にオープンのメルセデスベンツコネクション”DOWNSTAIRS COFFEE”をプロデュースした、アジア人初の世界チャンピオンである澤田洋史氏の元で、”メインバリスタ”として働きながらラテアートの腕を磨いた。
2014年10月にアメリカのポートランドにて開催の

“COFFEE FEST LATTE ART
WORLD CHAMPION SHIP 2014″
にて優勝。

世界大会6度目の挑戦で念願のラテアート世界チャンピオンとなった。

関連記事
報告:東京オートサロン2017MOTUL様ブース

住宅展示場で香り漂うラテアートワークショップ開催 in tvkハウジングプラザ港南台

東京オートサロン2019で世界一のラテ提供。MOTULブースの最高のおもてなし。

東京オートサロン2019で活躍のTintRoomに協力いただいているクリエイター。

住宅展示場で大田悠介のラテアートワークショップ in tvkハウジングプラザ横須賀2019-02-10

View this post on Instagram

今朝は大田バリスタからスタート。 今日(21日)、明日(22日)は HCJ2019。 ラテ職人 大田悠介 バリスタが SANREMO Cafe Racer を操り 世界一のカフェラテでお客様をおもてなし致します☕️ いつも通り、この日のために @coffee_wine_standard_coffeelab さんから美味しい豆が、届きました^_^ https://tintroom.jp/yusuke-ota 国際ホテルレストランショー(HCJ2019) ブルーマチックジャパン様 ブース @jura_coffee 東3H Q-19 沢山の方のご来場お待ちしております^_^ ↓ ↓ ↓ □SANREMO イタリアの伝統と、プロフェッショナル達の情熱、世界最高峰の技術を柄ボーダレスに融合。 革新的なハイエンドモデルを創造します。 #espresso #espressomachine #SANREMO #caferacer #italy #special #brewmaticjapan #coffee #barista #大田悠介 #HCJ2019 #smile #sanremocoffeemachines #国際ホテルレストランショー2019 #olympus #snap #hobbyphotographer #omdem1markii #olympus1240pro #photo # #cool #tintroom #cafelatte #standardcoffeelab #キャスティングtintroom

TintRoom_Sweetintさん(@tintroom_sweetint)がシェアした投稿 –

◆TintRoomでは
イベント
ワークショップ
講習会等々を企画運営。
展示会ブースデザイン・企画・施工・運営。

パフォーマー
クリエイター
モデル
コンパニオン
等のキャスティングさせていただきます♪ご依頼お待ちしております!

◆TintRoomではクリエイターを募集してします!
モデル募集
パフォーマー募集
デザイナー募集
ミュージシャン募集
ブロガー募集
占い師募集
などなど

TintRoomへのお問合せ/仕事の依頼/クリエイター登録など

reportカテゴリの最新記事