Tint Room クリエイター募集中/クリエイター一覧はコチラ

住宅展示場で香り漂うラテアートワークショップ開催

住宅展示場で香り漂うラテアートワークショップ開催

tvkハウジングプラザ港南台 ラテアートワークショップ

<tvkハウジングプラザ港南台 オフィシャルHP ↓ ↓>

bene8th-image1

コーヒーを通じて和やかなひと時を。~ラテ職人 大田悠介氏によるラテアート・ワークショップ~

ふつふつと音を立てるコーヒーマシンと、鼻元を漂う深い香り。
ラテアートの技術を競う世界大会“COFFEE FEST LATTE ART WORLD CHAMPION SHIP 2014”で優勝した経歴を持つ”ラテ職人”大田悠介氏の淹れるコーヒーは格段と丁寧で奥深い。
ある晴れた日曜日の昼下がり、港南台の住宅展示場にて、大田氏によるラテアートワークショップが開催された。

【ラテアートワークショップ】

tvk2018-main3

【ワークショップでレクチャーを行う大田氏】

tvk2018-10

【ラテを飲むのが初めてという人から家でラテアートを楽しむ人まで、客層は幅広い】

tvk2018-11
tvk2018-12

今回のワークショップでは、コーヒードリップに家庭用のエスプレッソマシンを用い、一般家庭でラテアートを気軽に楽しんでもらえることを目的としている。

【家庭用エスプレッソマシン】

tvk2018-13

【豆を挽く大田氏】

tvk2018-14

大田氏のラテアートはフリーポア(フリー「何も使わず」ポア「注ぐ」)というミルクピッチャー(ミルクジャグ)からミルクを注ぐ動きが生み出す対流だけを利用して絵柄を描くラテアート技術の世界チャンピオンだが、家庭用のエスプレッソマシンを使用してのワークショップでは
参加者の技能レベルに合わせてレクチャーを行う。

【家庭用エスプレッソマシン Xshotで描いたカフェラテ】

tvk2018-15

ワークショップを訪れたのは、住宅展示場を見学にきた家族から広告を見てやってきた地元住民、ラテアートを本格的に学ぶ人まで幅広い。
大田氏は一人一人の悩みやニーズを聞きながら、ワークショップの内容を工夫する。
今回は一人当たりの時間が短いことから、フリーポアで描いた真っ白なミルクキャンパスにピックやスプーンを用いてエッチング(絵を描くこと)をして遊んでもらう事にした。工程の中で一番肝となるのは「ラテアートのキャンバスづくり」だ。
抽出したエスプレッソへミルクを注ぎ、コップにラテアートの元になる白い塊を描く作業のことだが、ミルクピッチャーの傾け方やミルクの落としどころを間違えると塊が崩れてしまい、絵が描けなくなってしまうのだ。

【エスプレッソの抽出では、体験者に手を添える】

tvk2018-16
tvk2018-17

大田氏はミルクをコップに落とす際に体験者に手を添え、彼自身の感覚を直接伝える。
ラテアートを練習中という女性はコップにミルクを淹れる体験をする際に、「あ、ここで落とすんだ」と思わず声を上げた。
どうやら、ミルクを落とす位置に発見があったようだ。

【大田氏のレクチャーを真剣に聞く人々】

tvk2018-18
tvk2018-19
tvk2018-20

【コーヒー豆は大田氏のこだわりから、札幌のある工房で焙煎されたものを使用】

tvk2018-21

大田氏はもとよりカフェが好きで、通い続けていたら、いつの間にかコーヒーにはまっていたのだという。
「コーヒーを淹れる」という狭域を極めることに飽きないのかと問うと、彼はあっさり「学ぶことはたくさんあるから飽きないですよ」と回答した。
確かに、ラテアートの工程を一つとっても、極めようとすればするほど高い技術や知識が必要となる。
もしかしたら、値段の高いエスプレッソマシンや質の良い豆を使うほど、美味しいコーヒーができあがるのかもしれない。
しかし、彼は家庭用の機材を選び、ワークショップにやってきた人々のニーズに合わせて淹れ方と伝え方を変えていた。
きっと、六本木のカフェ” DOWNSTAIRS COFFEE”で毎日コーヒーを淹れ続けている経験が、彼の引き出しを増やしたに違いない。

【ミルクを落とした後、エッチングを行う】

tvk2018-22
tvk2018-23
tvk2018-24

ちなみに、彼は写真も撮影する。
ワークショップの合間に、「趣味なんですけどね」とはにかみながら、筆者へカメラを向けた。

【写真を撮る大田氏】

tvk2018-25
tvk2018-26

彼の撮る写真は、フィルムのような柔らかさと、被写体である人間の自然な温もりを引き出す。まるでコーヒーのように、淹れるだけでほっと息をつきたくなるような優しい作品だ。

【大田氏の写真】

tvk2018-27
tvk2018-28

【二回に分けられたワークショップの合間に、住宅展示場のスタッフたちにもコーヒーをふるまう】

tvk2018-29

ラテが出来上がると、人々は席につき、自身で淹れたコーヒーを飲む。中には、飲んでしまうのがもったいないと、スマートフォンで何枚か写真を撮り、しばらく眺めている人もいた。

筆者自身、ワークショップを通して、ラテアートの奥深さを改めて学んだが、それ以上にラテを淹れることを身近に感じることができた。家庭でコーヒーを楽しむ人が増えれば、きっとこの日曜日の昼下がりのような和やかな時間が広まると思う。

□写真・文/吉井翔子

□大田悠介
tvk-ws

□吉井翔子
吉井翔子TOP

□加賀見洋平
加賀見洋平TOP

View this post on Instagram

昨日はラテアートワークショップ☕︎ その1。 tvkハウジング プラザ港南台様にて担当させて頂きました。 バリスタはもちろん"ラテアート世界チャンピオンの 大田悠介さん"。 今回はフォトグラファーの"吉井翔子さん"にお手伝いをお願いさせていただきました^_^ この似顔絵POPと黒板アートの作者も"吉井翔子"さん♩ ホント、TintRoomの方達は多彩だなぁと朝から晩までには感心しきりでした ^^ 午前の部、午後の部と沢山のご来場ありがとうございました^_^ スタッフの方達の温かい対応も、心から感謝申し上げます! #似顔絵 #ホワイトボード #黒板アート #POP #吉井翔子 #大田悠介 #ワークショップ #latteart #ラテアート教室 #tvkハウジングプラザ港南台 #港南台 #hobbyphotographer #omdem1markii #artist #tintroom #event #住宅展示場 #募集中 #coffee #みんな大好き コーヒーイベント #お疲れ様でした #thankyou #キャスティングtintroom #イベントtintroom

TintRoom_Sweetintさん(@tintroom_sweetint)がシェアした投稿 –

関連記事
告知:11月10日 大田悠介ラテアートワークショップ in tvkハウジングプラザ港南台

◆TintRoomでは
イベント
ワークショップ
講習会等々を企画運営。
展示会ブースデザイン・企画・施工・運営。

パフォーマー
クリエイター
モデル
コンパニオン
等のキャスティングさせていただきます♪ご依頼お待ちしております!

◆TintRoomではクリエイターを募集してします!
モデル募集
パフォーマー募集
デザイナー募集
ミュージシャン募集
ブロガー募集
占い師募集
などなど

TintRoomへのお問合せ/仕事の依頼/クリエイター登録など

reportカテゴリの最新記事